ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)とは?

ピロリ菌という言葉を最近よく聞きます。
なんとなくかわいい名前ですが、人間にとっては実際よくない菌なんです。
1983年、オーストラリアの医師が発見しました。
2.5~5マイクロメートル程度の大きさで、人間の胃壁内部に寄生する細菌です。
らせん状の細長い形をしていて、片側の端に数本の微小な糸状の細胞小器官をもっています。



ガンを克服した食事法 | 頚椎症・頚椎ヘルニア痛みしびれ改善法 | 腰痛治療プログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です