ピロリ菌とプロポリス

この菌を駆除するには酵素活性阻害薬や強い抗生物質を使用しなければなりません。
最近、ブロポリスが胃内のウレアーゼの働きを抑制することによりピロリ菌を殺滅し、炎症や潰瘍をきれいに治癒させる効果があることがわかりました。
プロポリスには胃粘膜を保護する働きや胃酸過多を抑える働きもあるのでピロリ菌駆除にには適した素材と考えられます。

フラボノイドを多量に含むプロポリスには次のような作用があるとされています。
1、活性酸素の吸収をおさえ発ガン物質の発生を防ぐ
2、抗ウィル、抗アレルギー、鎮痛、止血、消炎作用。
3、体の免疫機能を活性化して、細菌などに対する抵抗力を高める。
4、細胞膜の強化と働きの活性化。
5、ガンやウィルスの侵入を防ぐ組織をつくる


リバウンドしないダイエット | 血圧コントローラー | 女性の薄毛解消法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です