私の実体験

私の場合、最初は30才くらいの時に歯医者で貰った痛み止めの薬を続けて飲んでいたら胃痛が始まりました。
医者に行き、胃酸を押さえる薬と、胃粘膜を保護する薬を1週間分もらい、飲み終わったら一時的に治りました。
しかし、また3ヵ月くらいすると痛みが始まったのです。
また薬をもらって飲み始めたのですが、薬が効いているのは飲んでいる間だけでした。
食後3時間くらい経つと痛みが始まりました。
医者に行くと最高で4週間分の薬が一度に貰えたので、無くなる度に貰いに行ってました。
医者には内視鏡検査を勧められましたが受けませんでした。f(^_^)
そのうちに市販で胃酸を抑える薬が販売され出したので、医者にも行かなくなりました。
ピロリ菌検査をしたのは48才の時です。
便中抗原検査をしたところ、陽性と判明。
上に書いた2種類の抗生物質と胃酸を抑える薬を1週間飲んだだけで、その後痛みはなくなりました。


輪郭小顔矯正法 | 神経性胃炎改善 | 恐怖症改善プログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です